株式会社 テクノエーオーアジア

音響チェア正規販売代理店

抗がん剤でがん細胞を殺す治療法はもう古い

健康な細胞もがん細胞も身体の一部です。音響チェアの響きは全ての細胞を37.2℃〜39℃に温め、熱に弱いがん細胞は自然に消えます。
脊髄の中のリンパ球、白血球、赤血球を温めると免疫力が高まり、がんに勝つ体質は、がんの増殖を防ぎます。
高熱と免疫力でがんを克服する、音楽の響きを応用しました。

細胞

音響チェアが創り出すゼロ磁場が、がん細胞の鉄イオンの鎧を壊す

がん細胞は太古の細胞のように鉄分を細胞内に吸収し、免疫細胞による活性酸素と鉄イオンによる酸化作用による攻撃を防ぐため、鉄の鎧で囲みます。体内の鉄分をがん細胞が吸収するため、がん患者は貧血になります。
ゼロ磁場を発生させる響きは、磁気の作用でがん細胞の鉄イオンの鎧を壊します。音楽の響きで、がん細胞と普通の細胞を一緒に38℃に温め、がんに勝つ体質にします。

がん化した細胞と正常な細胞

悪性リンパ腫は強くない。免疫細胞リンパ球は生まれ変わります

悪性リンパ腫に犯されたリンパ球を、脊髄の中の血液、リンパ球、骨髄液を羊水の響きで38℃に温め、白血球、リンパ球の免疫力を高めます。毎日脊髄に響く映像ホームシアターを楽しむことでリンパ球を38℃に温め、悪性リンパ腫に免疫力で勝つ体質にします。

中国政府衛生部・解放軍総合医院301・北京大学は、母親が胎児を38℃に温める羊水の響きに学んだ中華医学の音響免疫療法で、熱に弱いがん細胞と戦います。